印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


社会に繁栄と幸福を提供するモノづくり、品質、サービスを創造します。

We create manufacturing, quality, the service to provide prosperity and happiness in the society.

HOME > グループ事業所一覧 > 新生電子株式会社 都城工場

 豊富な電子機器組立経験を活かし、お客様にご満足頂ける製品づくりに、工場の全従業員が一丸となって取組んでいます。

工場の特色


 フレキ基板の生産実績が多く、各種のフレキ基板に対応 

  ■基板仕様(支給・調達実績)
 【主な仕様】
  ・基板層数:片面・両面(2層材・3層材)・多層
  ・銅箔:圧延銅箔・特殊電解銅箔・電解銅箔
  ・銅箔厚み:1oz・1/2oz・1/3oz
  ・表面処理:電解Ni-Auめっき、無電解Ni-Auめっき、OSP
  ・テープ貼付加工:NITTO製使用
  ・補強材:PI・FR-4
  ・シードル付

 ■フレキへの実装実績
  ・CSP(0.4pch)
  ・多ピンコネクタ(100pin)
  ・狭隣接実装(0.15)

 ※フリックスリジット・硬質基板の対応も可能です。


    搬送プレート
 搬送プレートへの貼付け治具

製品・材料の特性に合わせた搬送治具、検査装置を製作し、お客様に価格品質ご満足
提供します。

工場紹介


 導電性の床や温湿度コントロール(室温17℃~28℃ 湿度40%~79%)で製品に静電気ダメージを与える事が無いようにしています。組立室はセミクリーンルーム(実力値クラス40,000)となっており、埃の少ない環境下で製品を製造しています。他のエリアでも無塵服を着用し、埃を出さない環境づくりに努めています。また、ISO9001・14001を有効に活用し、安定した品質の製品をお客様へ納品するとともに、地球環境にやさしい製品づくりを心がけています。

工場概要

事業内容
基板手加工・基板実装及びユニット組立
生産実績(主な製品)
車載機器用基板、産業装置用基板、液晶バックライト基板、
照明用LED搭載基板、アミューズメント用電飾基板、携帯電話基板、
情報機器基地局基板、デジタルカメラ組立
工場規模
敷地:48,370m2
建物:4,298m2
住所
〒885-1105
宮崎県都城市丸谷町2351-37
TEL
0986-45ー3111
FAX
0986-45ー3110

保有設備




設備種別
設備型名 台数 設備種別 設備型名 台数
クリームはんだ印刷機  SPF 1 インサーキットテスター  ART-3050T 1
 SP28-D 1 DIP槽  HC33-28MDF2 1
 SP60P-L 1 スポットDIP  STS-450Plus 1
ボンド塗布機  HDPV 1 ラジアル・アキシャル挿入機
 AMR-Ⅱ 1
チップマウンター  MSR 3 マイクロスコープ
 VHX-100 1
 MSR-XL 1 マイクロスコープ
ハイスピードカメラ
 VW-6000 1
異型マウンター  BM221
2 プッシュプルゲージ  RX-10 1
 MPAG3 XL 1 X線検査装置  MH3090 1
汎用型フリップチップ・ダイボンダー  I-cube Ⅱ
1 トルクテスター   HDP-5 1
リフロー炉  SAI-3808JCN2 1  HP-10 1
 TNP25-537PM
2 メカニカルフォースゲージ  PS-50N 1
はんだ検査機  VP3000 2 テンションゲージ  DTN-300G 1
外観検査機  BF-PLANET-X 1 紫外線照度計   UVD-365SD 1
 BF-942 1  UIT-201 1
 BF-981 1 リフロー温度チェッカー  RCM-62 1
基板分割機  ダイテックス 1 デジタル照度計  LX-1330D 1
 自社製 1 デジタル騒音計  SL-1320 1
ノズル洗浄装置  NT-MAC Ⅱ 1 表面電位計  FMX-002 1
溶剤塗布機  ムサシ製 2  三次元測定器  SmartScopeZip250 1
スプレーフラクサー  FX3000 1  蛍光X線膜厚測定器   SFT9200 
 SPJ450 1


アクセスMAP



より大きな地図で 新生電子(株)都城工場 を表示